上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.02 ajito@大井町
この味、この塩気こそアンチョビよ!

2008-02-02-01


ようやく来れた・・・。

2008-02-02-03

新年明けに行って以来だから約1ヶ月振り。仕事場が変わってから、忙しい事もあって
夜の部でも間に合わないから、やけに敷居が上がってしまったな。

13:10着、店内満席

ラストの客とご指名を受け、お客がハケた後のカウンターへ陣取る。久々なんでまずは
デフォつけ(大盛・ガデム茹で)から出していただく。

2008-02-02-04

写真で見ると、かなり色気のない感じに写ってしまうのが悩みの種といったところか。
もちろん味は抜群ナノデスヨ♪σ゚д゚)ボーノ!!

2008-02-02-052008-02-02-06

ガデム茹でイイなぁ~。旧式だけど、補給艦らしからぬ噛み応えが満喫出来ますね。イミフ

2008-02-02-07

いやぁ、ホント、デフォが美味くなってからロッソに気が行かなくなっちゃったなぁ~。
( ̄∀ ̄)

そしてお待ちかねの、アンチョビ辛味のつけ麺。ビジュアル的には色気を感じるアンチョビ
つけ麺の勝ちだろうなぁと1人ニアニア(キモス

2008-02-02-08

さて、麺の上のアンチョビはどうすんべ?と悩む。( ・ω・)モニュ?

2008-02-02-09

普段行き着けないレストラン等とかでもこういった状況に直面する事があったりするけど
やっぱそういう場合って、変に知ったかぶるよりも、店主さんや店員さんに聞く方が結局は
ハジかかなくてすむんじゃね?と思っとる輩です。

だから道とか迷った場合でもスグ交ばn・・・







(;-ω-) ンホン








で、店主に尋ねる。

ソースに溶かすより、麺の器の中でごっちゃまぜにした方が美味いんじゃん?とご教授
賜ったので、とりあえずピョンピョン跳ねる水菜をソースに放り込んで、辛味パウダーの
掛かった部位とも一気に混ぜる!(゚Д゚)クワッ!

うわぁ~、ソースとかいらないんじゃん?(*´Д`)

2008-02-02-10

※写真は混ぜる前デス。m(_ _)m

ってな具合でざっくりほぐれたアンチョビと、混ぜ合わせた事によって全体にいきわたった
辛味の赤色が悩ましいスね。ちょいと辛さを加わったソースにトプリとつけて啜ってやると

美味いっ♪ヽ(´∇`)ノ

個人的にはもうちっと辛くてもイイかなと思いますが、辛さは程度良く効いてる感じ。

ただ、アンチョビ特有の青魚臭さ(生臭さ)を結構感じるんで、青魚系が苦手な人には
ちと向かないかもしれませんな。

どうやってもアンチョビは溶けないし、よぉ~くアンチョビを絡めてって食べ方ではなく
時折「うぉ、ショッパ!」ってアンチョビを感じるのがイイんだよ~♪と店主談。

2008-02-02-02

だから「アンチョビ好きの方に贈る・・・。」だし、あんなにコンモリとアンチョビが盛って
あったんデスな。(; ̄∀ ̄) ソーイウモンスカ


ニンニクが強烈だったゼータに続き、今度はアンチョビでやりきった感を出してきた店主。
さすがヘンタイ的センスの持ち主(笑

2008-02-02-11

そういえば、ピザソバも一度っきりしか食ってないんだよなぁ・・・。(´-ω-`)イカナキャ


つけ麺 ajito
●住所
東京都品川区大井1-41-1
●営業時間
平日 11:30~14:00/18:00~21:00(昼35食、夜25食、売り切れ終了)
日祝 11:30~14:00(35食、売り切れ終了)
●定休日
水曜(日曜祭日は午前営業のみ)
●最寄駅
JR京浜東北線・東急大井町線「大井町」徒歩8分
●麺
菅野製麺
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mentosiru.blog117.fc2.com/tb.php/124-3f03d228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。